<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

美容師になりました   

2007年 02月 14日


e0092467_1554022.jpg


はいはいこんばんみ~


俺、美容師になりました。




俺様の店はこんな感じ

e0092467_1562534.jpg



ここが自分の城でございます。





...



......



俺が行ってる髪切り屋さんは
従業員が一人。すなわちオーナー兼従業員。


仲良くしてもらってて、草野球とかフットサルとかいろいろ誘ってくれます。

と、先日、

「伊藤君、お願いあるんだけど聞いてくれるかな?」
と言われ、
「今度、店番してもらいたいんだけどさ...俺ちょっと用事あってさ」

と。

それが昨日だったわけ。

もちろんOKしたけど、
客から電話かかってきた時の予約応対のマニュアルも用意してくれて
鍵も前日に渡してくれて。

昨日はなんだか一日美容師気分でした。

朝、自分でシャッターを開け、暖房のスイッチを入れ、

とりあえずコーヒーを一杯。


さて、何やるか...


とりあえずプレステでゲーム。


1時間経過

2時間経過

ゲームやめる。

3時間経過。

4時間経過。



と、そこへ俺に店番頼んだ美容師が用事を済ませ帰ってきた。


...



電話一回もかかってこなかったんですけど...。



俺、店番の役割何も果たしてませんが。




と、そんなこんなで一日美容師体験は終了。



でもバイト代って言ってお金くれた(笑)




なんの業種でも関係なく、 自分の店ってなんかいいなぁと思いました。




いつか海のそばで民宿でもやろうかな





おやすみ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-02-14 02:11 | 日常

  ファスナー   

2007年 02月 03日


はいはい、こんばんみ~


今日はバイトだったんだけども、終わったあと店長も含めみんなで
高校時代の大学受験の話とか高校受験の話とかで
帰ってきたのはけっこう遅め。


なんで今の大学入ったんだっけなぁと思った。


当時はあんまり大学進学は望んでなかったんだよね。

できれば働いてもよかったなんて思ってたな。



流通とか経済のことに少し興味があったからなんとなく大学へってのが理由だね。





今テレビでリップスライムのライブが流れてるんだけど、

「常夏のサンシャイン~♪」って曲懐かしいなぁ。



あんま好きじゃないけど。



俺やっぱこういう音楽ダメだ。


もっと胸にグっとくる感じに詩を歌ってくれないと何も感じないよ。



テンポ速すぎる。






話は変わるが今年に入ってもう一ヶ月過ぎたんだな、
早い。テンポ速い。

今の時期の一年はほんとあっという間に過ぎるんだろう。
その中で 「あ、今が一番体力も気力もあるから...」って思って直面する“事”に
体当たりするべきなんだろな。


きっとそれは難しいし、辛くもあるんだろうけど、

オッサンになって「俺たいして辛いこと経験してこなかったなぁ」って思いながら
酒呑みたくいし
「あんときほんと苦しかったなぁ」って思い出しながら呑む酒のほうがおいしいだろうな。



たいして充実してなかった大学生活だ、
これから始まるだろう(まだ卒業決定してないけど)社会人生活には体当たりで
ぶつかりてーな。



あと恋愛。



社会人になったら身も心も素っ裸(笑)になれる人と出会えるように願おう。




なのに最近ていうかずっと前からこの歌の歌詞が大好き。


        ↓



========================================

Mr.children   「ファスナー」




昨日 君が自分から下ろしたスカートのファスナー
およそ期待した通りのあれが僕を締めつけた

大切にしなきゃならないものが
この世にはいっぱいあるという
でもそれが君じゃないこと
今日 僕は気付いてしまった

きっと ウルトラマンのそれのように
君の背中にもファスナーが付いていて
僕の手の届かない闇の中で
違う顔を誰かに見せているんだろう
そんなの知っている

帰り際 リビングで僕が上げてやるファスナー
御座なりの優しさは 今一つ精彩を欠くんだ

欲望が苦し紛れに
次の標的を探している
でもそれが君じゃないこと
想像してみて少し萎えてしまう

もしも ウルトラマンのそれのように
総ての事にはファスナーが付いていて
僕が背中見せているその隙に
牙を剥くつもりでも 信じてみる値打ちは
あると思えるんだ

きっと 仮面ライダーのそれのように
僕の背中にもファスナーが付いていて
何処か心の奥の暗い場所で
目を腫らして大声で泣きじゃくってるのかも

きっと ウルトラマンのそれのように
君の背中にはファスナーが付いていて
僕にそれを剥がし取る術はなくても
記憶の中焼き付けて
そっと胸のファスナーに閉じ込めるんだ

惜しみない敬意と愛を込めてファスナーを・・・




==============================




身も心もYKKを使わないように、


それが恋愛の掟なのかもな。


別れの選択であってもね。







おやすみ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-02-03 04:34 | 日常