カテゴリ:日常( 181 )   

唄いこみ。   

2007年 05月 24日

e0092467_295322.jpg


と、いうことで久しぶりに金子登場。


久しぶりにカラオケへ。



あいかわらず金子は声量大。


マイクのエコーは相変わらず限りなくゼロ。



やっぱり俺らだけだと選曲はミスチル。

金やんあんたはマイクが似合う!


次は俺、金子、敦彦、三浦でカラオケ大会を開こう。



2、3年前なら余裕でフリータイムで歌ってただろうけど
今はお互い次の日の仕事を気にして1時間。

ここが変わったとこだろうか。

他にはたいして変わってないのに悲しいもんだ。


いつも3人なのに土田を呼べないことも変わってしまったことだろうか。



伊豆にも行けない。



ま、あんまマイナスに考えてもナ、いかんし。
また時間が合えば遊ぼう





話は変わって今日は母ちゃんに打ち明けたことが...


うちの母ちゃんは3人姉妹。


俺が高校2年の時に今の家に引っ越すまでは母ちゃんの母親&父親、
つまり俺にとったら婆ちゃん&爺ちゃんと一緒に暮らしてた。

爺ちゃん婆ちゃんと一緒に暮らしてたときは母ちゃんたち3人姉妹は仲がよく
しょっちゅう伊藤家に来てはあーだこーだ世間話して当然のように
俺らイトコ同士も仲が良かった。

窓と雨戸を閉め切って親族一同カラオケ大会なんてこともしてたらしい
(俺は幼かったから記憶は乏しいがね)


でも、婆ちゃんが死んで、そして爺ちゃんが死んだ後、遺産相続のことで
大きな亀裂が走ってしまった。


「金の切れ目は縁の切れ目」という意味合いが適当かはわからないけど

それ以来、うちの母ちゃんと一番上の姉とは音信不通。


法事で数年に何度かは同じ場に居合わせたことはあるけども
何も話さない。


うちの母ちゃんは末っ子で、次女の一家とは仲が今でもいい。

月に何度もカラオケに行ってる。当然俺も仲はいい。

同じように母ちゃんと音信不通の長女とその次女も仲はいい。


言うならば次女一家は中立の立場。




俺はここ何年も長女一家とは顔を合わせてなかったんだよ。
それこそ学ラン着てる時から今に至るまで一回もね。



もういまさら、「秀男です、お久しぶりです~」なんてお宅訪問するのも怖かったし
そんなことしても何も意味はないと思ってたんだな。

でも3月の末に、大学の卒業が決まって社会人になる報告だけは自分でしたかった。


幼いころから身近にいた一家だし、記憶の中に強く残ってる親族だから
やっぱり節目には顔を合わせたい一心で、意を決して数年ぶりにその家の
ピンポンを押しました。



そしたら、長女であるおばさんが出てきたとき、
冗談じみた表情で「どちらの秀男さん?(笑)」


ほんとに嬉しかったし懐かしかったなぁ。






遺産相続の時から長女一家と音信不通になってる話を母ちゃんとした時に
決まって俺が言うせりふは 「俺には関係ねーから」 という言葉。


建前だね。


たしかに関係はないし、俺に金銭的なペナルティがあるわけでもない。

でもやっぱり、この3姉妹が不仲になったのは虚しいんだよね。



俺が3姉妹家族の子供の中で一番年下だったから可愛いがられてたってのもある。



その長女一家の家を訪問して、この音信不通の数年に伊藤家に起こったこと
とかを話した。


そこのうちの息子(俺にとったらイトコ)は今年で34歳になる。

俺が幼いころにいろいろ遊んでくれて、弟分のように接してくれた人でもある。



その人がいつも、「相続の問題は俺には関係ねーから」と言ってたらしい。


ほんとにビックリした。


イトコ同士考えは一緒だったみたいだ。



そのイトコも何の気なしに伊藤家の近く通ったりして
家の前に俺の親父か母ちゃんがいたら「あ、お久しぶりです~」ってな具合に
ならないもんかとここ数年思ってたらしい。


考えは一緒。



俺らには関係ないけど、母ちゃんたち3姉妹の血縁は無縁にしてほしくない。





「秀男も23になったか、ずいぶん長く会ってなかったな」

「今度、、、、呑みに行こうぜ」

と言ってくれた。



おまえと俺はなにも利害はねーんだからと。




この誘ってくれた長女一家のイトコ、中立の次女一家のイトコ、そして俺と俺の姉、

この4人は無縁ではないし音信不通になる理由はない。




酒を交わそう。





そしたら何か起こるかもしれない。





また、3姉妹家族が揃って親族カラオケ大会が開けるかもしれない。





いまこそ孫一同が行動にでる機なのかもな。






一番悲しく、虚しく感じてるのは産みの親の墓に入ってる爺ちゃん婆ちゃん。






3姉妹が元気に生きている間に3人揃って墓前に立ってほしい。






そこで初めて爺ちゃん婆ちゃんは報われる。








血縁の遺産相続問題に関わらず、小さいことでも
意地を張るのが人間だけども、意地を張らずに一歩ずつ前に出られるのも
また血縁でつながる人間。






さて、この3姉妹、どうなることやら。








おやすみなさい
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-24 03:03 | 日常

創造的“破壊”   

2007年 05月 22日

e0092467_2205538.jpg



ばこ~~ん。



車のドアというのは外側と内側に分かれてて
そと側は目で見えるように鉄板。

内側には電気配線とかいろんなコード群が密集しております。


もちろん画像のようにスピーカーもある。



そこで今日の本題、スピーカーの交換。



先日、友人と飯を食べに行った時、運転席側のスピーカーから異音が...


曲の中の低音が効くとブ~って鳴ってしまうようになった。



音割れですな。



こうなってしまってはスピーカーはもう使い物にならない。

デリケートな作り物だからこうなったら交換時期。



ということで、まずは新しいスピーカーを購入。


2万...。


高いけどこれくらいじゃないと音質は変わらない。


それからスピーカーを取り付ける際の土台になるバッフルという木材も購入。


工賃くらいは浮かそうっていうことで取り付けは自分でやりました。


壊れたほうのスピーカーは中・低音と高音を分けて出すタイプのやつだったんだけど
新しいのは一体型。
一体型のほうは音質は下がる。

つまり臨場感が下がる。


まぁでもいいかなって思って一体型にしました。



電気配線がちょいと難だったけど何とか取り付け終了。



そしてガソリン入れるついでに視聴ドライブしたんだけど
やっぱり前のスピーカーのほうが1ランク上かな。
臨場感があまりない。


でもそのぶん前より音がまとまった気はする。





スピーカーを純正のものから市販のものへ交換するのは金額的に
簡単なことではないけども交換すると音質は驚くほど変わる。


4年前、最初に正樹んちに頼んで市販のスピーカーに交換してもらった時
信じられないほど変わったな。
CDとかMDを再生するこういうの↓

e0092467_2235454.jpg


を市販のメーカーのものに交換するだけでも音質は少し変わる。
(写真は実際にプレミオ君につけてるもの)


けど、↑の写真のメインユニットって呼ばれるプレイヤーが
例えば100のパワーを発揮できるとする(100っていう数字は音質のパワー)

なのにスピーカーは50までのパワーしか発揮できないなら、実際に耳に
聞こえてくるパワー(音質)は「50」ということになる。


その逆にスピーカーが100のパワーを音として発揮できるのに
メインユニットが50のパワーしか発揮できないなら、これまた
聞こえてくるパワー(音質)は50となる。


メインユニットとスピーカーが両方とも100のパワーを発揮できて初めて
耳に100の音質が聞こえてくることになるのです。


例え下手な俺ですので

「俺も(私も)音質良くしたい」っていう人はご一報を。


それなりにお金はかかりますが、絶対に損はしません(笑)






No music     No life




おやすみなさいませ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-22 22:52 | 日常

新しいデジカメを買いました。   

2007年 05月 20日

e0092467_081953.jpg


この写真のは大学入学と同時に買ったやつ。
今から5年前。


当時、4万円ちょい!!!(350万画素くらいかな?)


そんな初代デジカメ君ともお別れです


いろんな景色と人をこれで撮りました。



ありがとう



環境の変わり目だから新しいのをっていう意味合いも込めて2代目を買いました。



新しいデジカメでたくさん写真を撮れるようにみなさん暇なときは僕を誘ってください
(笑)





では
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-20 00:21 | 日常

第一回  白岡座談会   

2007年 05月 18日

e0092467_0455771.jpg


と、いうことで今の出勤場所の同世代の方々と初会合。


3人ですが。


ほんとは4人なんですが、訳あって満場一致で呼んでません(笑)



仕事から離れて酒を呑み話をするのはいいことだね。
まだ一ヶ月半しか経っていないけど、やはり年齢が近いもの同士3人は仲がいい。

一人は一年先輩になるけど歳は一緒だし。

もう一人はなんと二十歳。


遊び盛りなんだろうな、俺も二十歳の頃はそうだったと思う。

しょっちゅう金子・土田と夜な夜な遊んでたな。


呑み始めは5時だったんだけど二十歳の子は7時から予定があるらしく
帰りました。


さて残った同い歳同士、いつしか話は恋愛話へ...


みんないろんな経験してきてるんだねぇ
楽しい時間も辛い時間も両方経験して初めて恋愛をしたことになるんだろな。



ただ、浮気はイカン!!!!!!!!!!!(笑)




と、そんなとこで、二人とも次の日仕事なんで帰りました。




久喜で呑んでたんだけど、久喜といえばコイツ
           ↓


e0092467_0564374.jpg




さすが、ものわかりのいいコイツは快く送ってやるよと言ってくれました。


で、写真は送ってもらってる最中に 「ガソリンねーや」 と言い出したから
2千円ぶん入れてやるよと寄ったスタンド。


なんだか窓が汚れてるってタイヤの上乗って真剣に窓拭きし出してました。

ありがとな服部。





持つべきものは友か...










それでも人はトモダチを超えて恋をする。


結果次第では失くすことを承知で、超える。



だから、簡単な気持ちでは恋愛はできない。



でも、



二人でいられることを願う。










楽ちんで帰宅し、爆睡。





そして今日も今から爆睡。








おやすみなさいませ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-18 01:09 | 日常

明日の出勤、朝5時...   

2007年 05月 14日



さて、先ほど家に帰宅しまして、

明日は3時起床です。



とりあえず、3時くらいに起きていそうなユリエに電話してくれるように
メールを送っておきました。




では、おやすみなさいませ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-14 22:28 | 日常

表舞台とその裏舞台   

2007年 05月 10日


e0092467_0424416.jpg


買ってしまったぜ!


仕事帰りに買って聞いて帰ってきた。


いいねぇ~。


一曲目の 「君のこと意外何も考えられない」

いいねぇ~。



小さい頃、なんかのテレビコマーシャルでこの曲が使われてて
その当時はミスチルだなんて知らなかったけど
口ずさんでいたのは間違いない。

それから何年か経って姉が中古で買ってきたミスチルのCDのカップリングに
この曲が入っててそこで初めて知ったね。


いい曲だ。ストレートで純粋。


恋愛にあーだこーだ理由つけて自分よがりにしてる連中はたくさんいるけど
そんな自分のこと大好きでカワイくて仕方ありません人間は
聞いても何も感じないだろね。



歌ってる本人ですらバツイチ。
そこがまたオモシロイ。



ま、恋愛から遠ざかってる俺が偉そうなこと言えないんだけどもね(笑)



このアルバムは B-side ってタイトル。


B面集ってやつ。


ミスチル的にはA面では出せなかった素のミスチルのその時代ごとの心情が
B面に詰め込まれてるらしい。



いろんなドラマの主題歌、映画主題歌、事務所の意向等 “他” の何かを意識しながら
作ったA面の曲にはないどこまで掘り下げても自分自身だけの感情。



それが集まってるアルバム。





A面ではすごくいい曲を歌っててもB面ではそれすらも罵倒するかのような
正反対の感情とかね。





俺はいま病院で仕事してっけど、病院側の人間にはいい顔するのが当然だし
患者が食べる食事はそれなりにおいしいだろうし、
クライアント側にストレスを持たせないのが常。


でも病院関係者の目の届かないところでみんなで文句言ってたり、
ほんとは計算上バッチリ管理されてるはずの患者が食べる物も
数字ではじき出した分量とは関係なく自分らの都合で手間省いて出したりしてる。


その逆で、何か問題が起こったときは絶対に病院側には迷惑かからないように
直しつつ個人個人が負担を多く背負って、
なんとか「がんばろう」っていう雰囲気にもなる。


表舞台と裏舞台はいろんなとこにある。



勤務先では疲れた表情一つ見せないで、「若いですからぜんぜん余裕です」
って顔してっけど、
家に帰ってきて鏡見ると死んだような目。



現実はいつも裏側にあるのかもな。






だとしたら仕事とはなんぞやの疑問にぶつかりそうになってきたから
回避して寝るわ。




まだまだ青二才!




がんばるぞ~~~~~~






おやすみ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-05-10 01:35 | 日常

俺らゴールデンウィークなんてありません   

2007年 04月 28日

e0092467_0163037.jpg


と、いうことで土田と釣堀りへ。


休日ったって平日だからな、最近は平日休みの良さをわかりはじめてきた。

どこにいったって空いてる。


今日は土田が休みでこっちに帰ってきてたから
ロヂャース行ってそのあと釣堀行きました。




e0092467_0203095.jpg



釣れるのは小さい魚とか金魚で、
このなんともいえない ゆるい感じ が疲れを癒してくれました。




車で釣堀りへむかってたとき、後部座席に俺の小学校の卒業アルバムがあって
土田がそれを見てて、

小学校6年当時の俺の将来の夢は...


「パン屋をやりたい」  だったらしい(笑)



まったく夢をかなえそうな状況ではなく、いつの間にかそんな夢すら
なくなってしまった。


ま、そんなもんだろな。





まずは社会人生活のリズムの中から空いた時間をいかに有効に使うかを
実践してかねーとな。





じゃ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-04-28 00:32 | 日常

いきなりさ   

2007年 04月 18日


昨日、出勤先の病院で...



目の前でいきなり人が倒れた!!!!!!!!!(汗)



見舞いに来ていた中国人の5、6人グループが病室から出てきて
俺の目の前を通った瞬間、

そのうちの一人が突然ぶっ倒れた。




俺は何が起こったかわかんなくて、



棒立ち。



仲間の中国人は何事もなかったかのように平然とその倒れたやつを
起こそうとしてたけど、

みるみるうちに額に汗が沸いてきて
ナースセンターにいた医者が数人ダッシュでかけよってきて



「これ、そうとうやばいよ...」


と言って急いでストレッチャーに乗せて運んでった。






思うに....、





あれ、ドラッグかなんかじゃねーかな。






顔色なんて限りなく青白。




でも仲間は何かを察知してたかのように平然と起こして
エレベーターに早く乗せようとしてたしな。





だから、






中国人は嫌いなんだよ!!!!!!!!






死ね死ね。








今日は久しぶりに土田と休みがかぶったから

これからドライブ。





では
[PR]

by hideo10292002 | 2007-04-18 13:29 | 日常

 なんとも言えない   

2007年 04月 09日


ささ、明日も出勤ですので寝ますよ。


とその前に。


今日仕事をしていた時に、ふと、見て感じたことを...。



俺が今の現場に初出勤したのは2日。
んで昼休みに目の前のマルヤで缶コーヒーを買うのがすでに日課になった。

いつも缶コーヒーを買って飲んで帰ってくると同じとこで働いている俺より1週間くらい
前にパートで入ったオッサンが同じように昼休みでタバコを吸っている。
Yさんという。


Yさんはもともとはバリバリの中華料理屋店長。

が、わけあって中華料理屋をクビになり、今はパートとして以前の半分の給料で
働いている。

Yさんとはよく話す。

ここの仕事は難しくてほんと大変よ。とYさんはいつも言う。


そして最近、俺はやっと一日の自分がやるべきことをやれるようになってきて、
パートのおばちゃん達にも、「やっぱり若いってのは覚えがいいわねぇ」と言われる。


が、Yさんは...


なかなか覚えられない。



給料が半分になったことで奥さんからは酷く文句を言われる毎日らしい。




若さもそうだろうけど、人にはとっつきやすい分野とそうじゃない分野がある。
中華料理と病院の食事。




同じ「食べ物」とは言っても別物でもある。


「食事」という分野でくくれば同じかもしれない。






そんなYさん、今日、相変わらず仕事の覚えが悪く、同じパートのおばちゃんに
強い口調で指導されてた。



仕事とは出来て初めて仕事をしたことになる。と考えてしまえばそうかもしれない。



が、誰にだって仕事を覚える段階でつまずくことはある。

その時にまわりができることは、叱って怒鳴ることか、「ひとつひとつ出来るようになれば
いいよ」と言ってあげられるかだと思う。


俺は今まわりの人から言われるのは、後者。


Yさんは前者。









たった1週間しか違わないのに。





なんで。


Yさんは出来ないわけじゃない。








強い口調で指導されたあと、ひとつひとつやるべきことを自問自答するかのように
小声で仕事内容を何度も言っていたYさんを見て、





なんとも言えない気持ちになった。




俺の親父と同じくらいの年齢。




頭の回転だって、記憶するスピードだって俺らに比べれば遅いかもしれない。



けど、この現場には絶対に必要な人員。




一言でもYさんの背中を押して上げられるような言葉を言ってあげられたら
とその時そう思ったけど、


何も言えなかった。




結局その後、Yさんはひとり食器洗いをしてた。





今の現場の仕事、組織でしか出来ない仕事であるなら、






皆が皆、「助け合って」





そういう現場にできないものだろうか。







俺はYさんをマイナスに見ることはしない。





明日はもっと話しかけてあげよう。







おやすみ。
[PR]

by hideo10292002 | 2007-04-09 00:57 | 日常

 包丁。 いろり家での経験は着実に糧に    

2007年 04月 07日

e0092467_2115475.jpg



新社会人として初めての休みが明日。


今は本社じゃなくて研修っていう形で白岡に行っています。



「現場」とよばれるとこです。



今日はまず納品された品をチェックし、食材を仕込むところへ。

そして久々に握った包丁。


大根を「短冊」っていう形に切っていくんだけど、なんと大根6本。



いろり家じゃせいぜい半額デーでも1本丸ごと千切りにするのが最大限。




包丁握ったらなんか懐かしい気がしてな。
2週間も間はあいてないのに、すごく長い間握っていなかった感覚で。



でもやっぱり5年間は身に染みてたようで
たたき始めたらすぐに自分のテンポを刻めたよ。



バイトと社員は違うけれど、糧になって役立つものは確実にある。



でもね、

本物の調理師の包丁さばきはやっぱり1ランク↑。

テンポもサイズも↑。









バイトと社員は違う。





包丁さばきだけでは無いけれど、いろんな意味でこれを感じた5日間でした。





それをわかっただけでも、初めの一週間の収穫としてはよかったんじゃないかな。






あ、あとね、




ビールがさらにおいしくなった(笑)




これもバイトと社員の違いです。










じゃ、おやすみ



写真は感謝の意を込めて、いろり家にプレゼントした包丁
[PR]

by hideo10292002 | 2007-04-07 02:12 | 日常