包丁。 いろり家での経験は着実に糧に    

2007年 04月 07日

e0092467_2115475.jpg



新社会人として初めての休みが明日。


今は本社じゃなくて研修っていう形で白岡に行っています。



「現場」とよばれるとこです。



今日はまず納品された品をチェックし、食材を仕込むところへ。

そして久々に握った包丁。


大根を「短冊」っていう形に切っていくんだけど、なんと大根6本。



いろり家じゃせいぜい半額デーでも1本丸ごと千切りにするのが最大限。




包丁握ったらなんか懐かしい気がしてな。
2週間も間はあいてないのに、すごく長い間握っていなかった感覚で。



でもやっぱり5年間は身に染みてたようで
たたき始めたらすぐに自分のテンポを刻めたよ。



バイトと社員は違うけれど、糧になって役立つものは確実にある。



でもね、

本物の調理師の包丁さばきはやっぱり1ランク↑。

テンポもサイズも↑。









バイトと社員は違う。





包丁さばきだけでは無いけれど、いろんな意味でこれを感じた5日間でした。





それをわかっただけでも、初めの一週間の収穫としてはよかったんじゃないかな。






あ、あとね、




ビールがさらにおいしくなった(笑)




これもバイトと社員の違いです。










じゃ、おやすみ



写真は感謝の意を込めて、いろり家にプレゼントした包丁
[PR]

by hideo10292002 | 2007-04-07 02:12 | 日常

<<  なんとも言えない 来年もまた、綺麗な花を咲かせて... >>