やっぱり書くわ....   

2007年 03月 05日


実はさ、


卒業再試験になってしまったんです。



先月の28日の時点で書こうかと思ったんだけど、
留年もしてるのに最後の最後で再試なんて、
かっこ悪すぎだと思って自分を守ってしまった。


事実、まだ卒業確定していません。


「がんばれ」と言ってくれた友人たち、ほんとにゴメン。


ちゃんと一発で決められなかった。



成績発表の日はほんとに自分を責めて、帰り道の記憶もありません。




高校時代にも同じような感覚になった時があって、
校庭から聞こえる球技会の楽しそうな歓声を聞きながら教室に閉じ込められ
勉強したあの感覚。




バカにも程がある。




一度犯した失敗を二度繰り返すのは三流の証。





でも、


「でも」というこの考え方しかできないけども、


まだ希望がなくなった訳じゃない。



俺は自分が不利な立場になると投げ出し気味になる性格で、
うまいことばかり言って、

いつも事後になって後悔をして。



この再試は自分が自分で台無しにした大学生活5年間の重さを
きっちり自分のチカラで受け止めろという意味と捉えます。


強くもないし、自負できるモノが何かあるわけでもないけど

最後の最後は自分をもっと認めてやりたいです。



学生として卒業は当然のことで、

それを当然のようにクリアできない自分に終止符を打つ。



ほんとの卒業は大学ではなく、今までの自分。



どこかの歌詞で同じような臭い歌があったけど、

今はそう感じてます。







馬鹿なりのケジメを。





じゃ、おやすみ
[PR]

by hideo10292002 | 2007-03-05 03:11 | 日常

<< サファリ  パート2 そろそろ考えなくちゃな in ... >>