23回目のバースデー   

2006年 10月 30日


を迎えた。


おめでとう自分!

そうか、もう今は23歳なのか。


さて、誕生日当日は昼に起きました。日曜なんで。


そんで下に降りていったらリビングに親戚のおじさんがいて

ふとテーブルの上を見たら先日オヤジの誕生日にプレゼントした
けっこうなお値段の芋焼酎を二人で呑んでいた。


オヤジは 「せっかくプレゼントでもらったやつだから、今家にある焼酎全部
        空になったらあけるよ」

と言っていたのに、
ほかの焼酎がまだあるのに、


あけやがった。



まぁ、息子にもらった焼酎だからって気分よくなって親戚のおじさんと
あけたんだろうな。



こんなのは初めてだけど
寝起き15分で俺もその焼酎呑んだ。


やっぱり値段の高いものはおいしい。


ほんの一口だけだから酔っ払いはしなかったけどね。




その後、誕生日おめでとうメールが友人からきたんだけど

その友人は土曜から急性肝炎で入院してしまったらしく
急遽お見舞いにいきました。



仕事から来る疲労と、ここ数日の食生活の影響で肝炎になってしまったらしい。



病院で2時間くらい話をし、帰ってきました。



思い返せば、身の回りの友達で入院を経験したことあるやつ
けっこういるなぁ。


何かにがんばるのも凄く大事なことだけど
やっぱり体を壊してしまうのは辛いよね。


健康第一っていう言葉を強く思った23回目の誕生日でした。





さて、今日(月曜日)は小学校からの釣り仲間、K君と
久しぶりに釣りに行ってきます!!

しかもあと少しで出発。


Kは、以前にゴキブリネタでブログに書いたカブトムシ捕りの名人。

そして、


これも以前のブログに書いたんだけど

4ヶ月前に母を亡くした。


今でも信じられない。




前と同じようにすぐオモシロイことするし、すぐ笑う。


そいつの母親は本当に明るい人で、出身が浅草周辺の下町ってことで
性格も明るい人だった。


「残された者は死んでいった者のぶんも生きる」


悲しい感情ももちろんあるんだろうけど、
それ以上に母親の明るさが、いい意味で今のあいつにのりうつったのかもしれない。



普段は真面目な会話をしない俺とそいつだけど、

二人でのんびり小学校の時と同じように
釣りをしに行くんだから、

少しは真面目な話もしたいね。



そんなこと考えてる間にも釣りの準備をしなくちゃな。








では、23歳になった俺様と今後も皆様よろしくおねがいします!!
[PR]

by hideo10292002 | 2006-10-30 02:41 | 日常

<< 引越し 相性ねぇ... >>