真っ白。   

2006年 06月 17日


いま、頭ん中が真っ白。


今日はバイトだったんだよ。



半額デーでもあるからお客はたくさん来て、越高の友人も偶然二人も来た。


けど



その友人がいることも、そのとき自分がアルバイトをしてることも一瞬
忘れた。








ふと、脇の棚に置いてある携帯に目をやると、


3件のメールが来てました。


一通はその後呑みに来てくれた友人からのメールで、




もう二通は悲痛なメールでした。




その一通は小学校から仲のいい友人から。
もう一通は自分の母親から。



内容は同じ。












その仲のいい友人の母親が亡くなった。










俺の姉とその友人の兄も
俺とその友人と同じく小学校・中学校が同じで家も近かったから
母親同士とても仲が良かったんだよね。



俺の歳の同級生の母親同士が「旅の会」というものを立ち上げ、
保護者同士よくお酒を呑んだりしていた仲。






友人からのメールには 通夜の場所と時間。
母からのメールには悲痛な感情がリアルに書き留められてた。




小学生の時は毎朝そいつの家に行き、一緒に登校してた。

毎朝、挨拶を交わしたその人。




俺は何回もその友人の母親と話をしたこともあるし、
小・中は同じで、高校は違かったけど、よく家に遊びに行ったし、そいつとは今も仲がいい。




自分が小さな頃からよく顔を合わせて、言葉を交わして、
お花見にも連れてってくれた、その人が亡くなってしまった。


そいつの家に遊びに行った帰りにはいつもお土産のお菓子をくれたし、
なによりハツラツとした声でいつも
声をかけてくれていた。








自分の母親ではない。








親戚でもない。








血も繋がっていない。




でも、










いまだに受け入れられない。












涙が流れそうになる直前のあの感覚が


いまだになくならない。







通夜は日曜。



正直な気持ちは  行きたくない。


そいつの顔を見るのはどう考えても無理だよ。








失礼なことを言ってしまうかもしれないけど、


糧になるのかな。







今は何も考えられない。
[PR]

by hideo10292002 | 2006-06-17 03:55 | 日常

<< 見なかった。 うわぁぁぁぁぁ~~~~~ >>