見ちまった......   

2006年 05月 31日



昨日のブログの話題、



そう、












ゴキブリ







バイトから帰り、キッチンを見たらゴキブリ駆除の 「~コンバット?」とかいう
装置が増設されてて
(今朝、さっそく親にゴキブリの存在を報告したため)

ホっとしたのもつかの間...。





昨日と同じく風呂から上がり、冷蔵庫へむかう。


          ↓


「やっぱり効果あるなぁ、気配すらねーわ」 と思う。


          ↓


視界の一番左に見えるシンクの上を黒い影が走り去る...


          ↓


         発見。






本気でひいた。   いたよ。




コンバット増設の効果も虚しく。




が、




今日の俺は強気!!!






「いざとなれば殺せる、 殺せるぞヒデオ!!!!!」


言い聞かせた。





なにより、



渇きは癒せない。





今日はある発見をした、

① 伊藤家にいるゴキちゃんはまだ真っ黒ではない。

② サイズも中くらい。

③ 堂々としていない...




叩くなら今か!!!!!!!!!





ということは



買ってくるしかないか?  ゴキジェット。





人類最高の発明品、、、   ゴキジェット。








そういえば、小学生の頃

夏休みの夜に仲のよかった海発(かいはつ)君という友人(今も仲良し)と
カブトムシをよく取りにいった、

海発君はカブトムシを取るのがウマかった。
神がかり的な能力で取りまくっていた。

ターゲットの日を決めて、その前日に樹液(木から出る甘い液)を的を絞った
木に塗りたぐって
一日待つ...

すると次の日には “これでもか” というくらいカブトムシがたかってる
というシステムで取りまくっていた。


負けず嫌いの俺は海発に負けねぇ とばかりに
同じ方法でやっていた。

ある夜、

いつもと同じように前日に仕掛けた樹液の周辺を薄暗い懐中電灯の光を頼りに
カブトムシを取っていたら
メスのカブトムシを発見した。


「海発!!取れたよ!!」


と見せたら、










海発  「ヒデオ、 それ  ゴキブリだぞ」











それ以来、カブトムシは取りに行っていない...






なにかとゴキちゃんと接触の多い俺。






あの黒光り、 あの素早さ、  



あの突然さ...。





日本から...    いや、  せめて伊藤家からでいい、





いなくなってくれ








おやすみなさい。
[PR]

by hideo10292002 | 2006-05-31 03:24 | 日常

<< マーケット・マーケティング ヤツの間合いに入れない...。 >>