職   

2006年 02月 17日

風呂出てから就職活動の予定チェックなりリクナビなり
いろいろなことしてたらこんな時間になってしまった。


いや~、世の中ほんといろんな業種がありますな

どの会社も「日本で数少ない~」 「国内No。1~です」 「世界でも有数の~」
みたいな売り文句をつけてるね、

日本から出たことないし、外国の経済事情は詳しくないから
わからないけど

  “ 経済大国  日本 ”

外国人から見たら日本人は働きすぎなんだって?


趣味・遊び のほかに 「やりがい」 を見出すなら仕事なのかなぁ...やっぱり。


いまだに “ 俺にはこの仕事しかないんだよ ” と強く思える仕事を発見できて
ない。
でもやっぱりこの先長い時間を費やして生活の基盤になる仕事には

「おもしろさ」 を求めちゃうね。

追求できるくらい深さのある分野で、変化していく分野の仕事したいなぁ...

よ~く考えれば、どの仕事もそうなのかもね



話は変わり、 利恵ちん殿から “バトン” のご指名を受けたみたいだな、

では さっそく...

スタート!!!



● バトン回してくれた人を色に例えると?


  オレンジ。 利恵ちんとは高校1年の時しか同じクラスになってないから
         そこまで多くの時間接してたわけではないけど、
         たまにメールとか南越で偶然バッタリ会ったりした時に
         話して感じた利恵ちん像を 色 で表すと 「オレンジ」
     
         人の感情とか気持ちを察する能力が長けてると思う、
         だから人に優しくできる部分がオレンジの暖かそうな
         イメージと重なるんだよね。
         でも、自分の考えとか信念とか生活リズムとか自分は自分
        と強く割り切って一途に突き進む “熱さ” も持ってる。
         だから時に 「赤」 に変化しそうな オレンジ が
         イメージで浮かぶね。



● 自分を色に例えると?

    ん~~~... 今は茶色だろうか...
       もっと言ってしまえば「緑」と「茶色」の二色かも。
       ものすごく晴れ晴れした気分の時もあれば、   
       ものすごく黒に近いくらいダークな時もある。
       
       希望としては「エメラルドグリーン」 希望です(笑)



● 自分を動物に例えると?
 
     熊...かな。
      きっと群れることが苦手なほうだと思います。自分では。
      腹減った時に食事して、寝たいときに寝て、
      動きたいときに動く。 自由気ままにやっておりますよ。


●自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)

     知っている人は少ないと思うけど、少女漫画で
     「動物のお医者さん」 っていう漫画があるのよ。
     そのなかに出てくる 「ミケ」 っていう猫だな。
     気に食わなかったら爪でひっかき、
     興味あるものには何でも飛びつき、
     でも自分の生活を他人に乱されたくない猫。
     そんなとこだろか...


●自分を食べ物に例えると?

      餃子。
      もしかしたら中身はもの凄く熱かったりして...
      案の定中まで火が通ってなかったりして...

      形としては 「餃子」としての “形” をとりあえず
      維持していたり...
      
      よくわからんな。


●次に回す人を色で例えると?

      ブログ仲間はあんまいないんだよなあ...
     
      池内よろしく。

      池内を色で表したら間違いなく「真っ赤」です(笑)




あぁ、睡魔の限界...





テレビで、男子フィギュアのフリーやってる。



がんばれ~~高橋大輔~~~!








おやすみ☆
     


     
[PR]

by hideo10292002 | 2006-02-17 04:01 | 日常

<< 終わってませんが... 君、そろそろ動けば? >>