でも着実に   

2006年 01月 21日

e0092467_217592.jpg


時は進んでおります。

太陽の出てる時間も12月に比べれば伸びた気がしませんか?

しかし、今日の最高気温は3度らしい...
モスクワに比べれば天国なんだろうけど


さて、写真はとっても大好きな伊豆の写真。2005年度の。

下田市内から海岸線を5キロくらい北上したところにある「尾ヶ崎ウイング」
という見晴台。
ここからの景色は圧巻!地球の“丸さ”を実感できるとこなんですわ。

最近は「卒業旅行」っていう言葉をよく聞くけど、なんでみんな海外なんでしょ?
日本にだって「いいとこ」はたくさんあるのになぁ。


話は変わり、最近の失敗談を...

実はこの前テストが一つあってさ、
結果的に言ってしまえば俺がテスト実施日を一週間間違えて把握していた
ということなんだけれども、
その日、「テストだ!!」と意気込んで教室に入ろうとしたら教室の前に

“ 経営分析 教室変更   →1403 ” 

と書いてあったわけだ。
では1403へ...ということで1403に入った。

で、入ったらすでに教室の半分くらい生徒が座っていたのさ。
でも先生がまったく見たことない人だったんだわ。

「まぁ試験監督として来たのだろう」と思い込み

その後はテスト説明やら、その先生の「もう少ししたら始めましょう」という
意見から、授業開始時刻より30分くらいしてからテストが始まったのね。

で、 その先生が「はい、じゃあ、テスト用紙を表に返して始めてください」と
言ったから、めくったのよ。



したら...




「生徒指導論 試験」 の文字.... ... ..   ?



経営学部の俺がなんでこんな分野を?????



?????????????????????




僕の試験科目は 「経営分析」 なんですけど???????


どうしたもんか。


一瞬頭の中が真っ白になって、次に、退出するかしないかの岐路に立った、


が、しかし、 30分過ぎてる時点で本当の「経営分析」のテストの教室に行ったとしても
入れてもらえない!!!!


そして


まっっったく、関係ないのに、「生徒指導論」とかいうテスト受けてしまった。

しかも途中から、教師と生徒の関係を問う問題に真剣に考え込む自分がいた...


問5、  担任教師は生徒の前に立つ際に一番気をつけなければならないのは
      どんなことですか?



という問題に、



     答え、 教室を見渡し、孤立していたり全体の雰囲気から外れている生徒がいないか
          しっかり確認する。


と、書いたりした俺。




バカか俺は(笑)


よ~~~~~~~~~~~く考えて思い出せば


その教室に入ったときに異様な目線をたくさん感じた気もした...


「こんなやついたか?」 という、すでに入室していた人達からの。


なんてこった。


でもね、  そのテスト...


けっこうできた(笑)


結局、上に書いたように俺のテスト実施日の確認ミスであり、
「経営分析」のテストは次の週でした。


あぁ...よかった。



テストに集中するのはいいことだけれども



事前の確認は確実にしなければならないものだと実感した。



テストがんばろう......






じゃ、おやすみ
[PR]

by hideo10292002 | 2006-01-21 03:07 | 日常

<< やっぱり あぁ... >>