ベンチを暖める   

2005年 11月 11日

e0092467_3363332.jpg


火曜日にサッカー部の連中とフットサルやりました。「田舎」のとこに書いた
フットサル。

いや~~~~~~~~~~~~、疲れたね。 しんどかった。
頭では「こう動こう」 と思っていても腰と足がついてこない...
でも楽しかったけど。

写真はフットサル後の飲み会の一枚。

サッカー部でこれだけの人数集まるのは何年ぶりかなぁ、
一つ学年が下の後輩も来てくれてほんとに楽しかったな。


思い返せば...
俺はず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと
2軍。
いや、悔しいとかそういうのはないよ。結果として2軍だったのさ。
実力社会ですからね


ただね、正直言うと、俺は小学校4年の時からサッカーやってたんだけど、
一度も「試合が楽しい」と感じたことないんだよね。
言ってしまえば戦力外選手(-_-#)

なんでだろうなぁ、他校と試合すんの好きになれなかったんだよね。
試合より練習が好きだったんだよ。

ま、そんなやつが試合に出てもねぇ...

基本的に、タマ蹴ってんのが物凄く好きでさ、「戦略」とかには興味が
なかったのよ。

...と、言い訳みたいなこと言っても仕方がないね。


でも、やっぱり部活というのは素晴らしいもので大好きだったかな、
卒業して何年か経ってもこうやって集まれる仲間がいることは
幸せなことだし、財産。
今ではそこらの公園で思いっきりボール蹴ることはできないじゃない、
高校ん時は毎日4時から6時ちょいまで部活の時間があって
思いっきり仲間とボール蹴れてさ、最高だったな。
それだけの環境と時間が用意されていたこと自体が幸せなことだよな。


俺らが卒業してからの越高サッカー部はいい評判を聞いたことがなくてね
意気消沈してるとか、部活っぽくねーとか...
どうしちまったんだろうなぁ。

でも実は当時の俺らにも危機はあったんさ
俺らの一つ上の先輩らが引退して2ヶ月くらい経ったときにね、
自分も含めてどーもみんな気合が入らなくて部活をサボる傾向が出た時が
あったんだよ。    ほんとに一時はヒドくて、数人しか部活に来ない時も
あったな。
俺も「今日新しいコンタクト作りに行かなくちゃいけないんですよ」と嘘ついて
サボった記憶があるねヘ(^.^)/
きっとあの時は顧問の先生も頭抱えただろうなぁ
誰が悪いんじゃなくて、全体のモチベーションがあがらんのよ。
その危機はそんなに長く続かなかったから良かったけどさ。


そんな三年間の部活生活を送った俺はベンチ暖め続けたね、
顧問のO先生は引退式の時に、「まぁ...みんなもよくわかってると思うけど
......ヒデは縁の下のチカラ持ちで...

いや、それでいいよ、 否定はしないしピッタリのポジション。

そんな三年間だったね、 楽しかった。
卒業してみて“楽しかった”と思えるなら幸せよ。

仕事をするようになったら「縁の下」にいるわけにはいかんからなぁ

がんばろう。


じゃ、寝ますよもう        今日は...2限と4限。

お昼の電話待ってます... 

   

では  おやすみなさい☆
[PR]

by hideo10292002 | 2005-11-11 04:30 | 日常

<< 「鍋」はじめました 田舎 >>